読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEKOのひとり飲み

身辺雑記。心に移りゆくよしなしごとを飲みながら書いています。

酢たまねぎ

猛暑日や☀️一体いつまで続くやら…10日ぶりの休日。太陽の強烈さに打ちのめされてお外に出られない…>_<…寝具を全部洗濯したら、あっという間に乾いてくれて、気持ち良〜く夕刻まで昼寝(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ。惰眠を貪るシアワセはクセになりそうです。やっと夕方…

蜜柑とユウウツ〜茨木のり子異聞@東京芸術劇場

初めて来た❗️東京芸術劇場。今まで来なかったことが悔やまれる〜さすが、首都東京の文化施設は充実していますね(^_^*)副都心線が東横線とつながり、池袋が近くなりました。何と、地下鉄出口から直接劇場につながっているので、雨に濡れることもなく、地下の…

つばき食堂夜の部

昨日は梅雨末期の豪雨?今日は朝からどんより。長い傘を持って出勤したのがいけなかったのか、乗り換えに失敗(>_<)。。ついてない。今日もめくるめく1日、目が回るよく働いてお腹も空きました。。こんな日は夕食を兼ねて飲もう♡いつもは朝ヨガの後、鯖の味噌…

春霞にはバド・パウエル

今日は花冷え。間もなく桜も終わってしまうかと思うと、先週までの浮きたつ気分は何処へやら…一気にどんより。ぐったりー(ー ー;)こんな時、何を聴くといいのでしょう?仕事帰りに図書館で借りてきたこの本は、ジャズ喫茶いーぐるのマスターである後藤雅洋さん…

大さじ2杯のココナッツオイル🌴

毎週通っている鍼灸院でココナッツオイルのことを知りました。アルツハイマー型認知症の特効薬として脚光を浴び、にわかにブレイクしているようです。書店では関連書籍のコーナーが出来ていたり、スーパーでは、「お一人様一点まで」の制限つきで販売されて…

大晦日。角煮、黒豆+黒糖焼酎

今年もいろいろありました。楽しいことも悲しいことも。。泣いても笑ってもあと2時間ほどです。大晦日に在宅するのは何年ぶりか?昨年までは南の島からの移動日(もしくは出発日)であることが多かったので、もっぱらコンビニやデパ地下のお世話になりっぱなし…

蔦屋書店@代官山のち上善如水三態

タイムレースの日々がようやく終わったこの週末は、虚脱感。昨日は鍼と美容院。今日はヨガへ行こうと思いましたが、先週あたりから膝裏が痛くて曲がらない(>_<)キャンセルしてお家でのんびりすることにしました。夕刻、更新手続きのハガキが来ていたことをふ…

呼吸の本

何がストレスの元、というわけではないのに、恒常的に時間に追われ続けていると、身体がこわばる。無理矢理忙しくさせられるのがダメなんです。呼吸が浅くなって、身体中が酸欠になる。当然まともな思考なんてできるはずがないでしょう。かつてしばらくお世…

センセイの書斎

『捨てる女』の著者、内澤旬子さんの初めての単著『センセイの書斎』の文庫版です。図書館で借りました。副題は、〜イラストルポ「 本」のある仕事場〜モノカキのセンセイ方の書斎と私設図書館、書店、合計31カ所の訪問記。以下に記します。敬称略にて失礼し…

純米吟醸🍶夏の戯れ🎆

京都伏見の招徳酒造さんのお酒です。金魚&花火は夏の風物詩。。240ml空いちゃった。。この週末はお盆休みの入り口。。ということは、今日は民族大移動の日でもある。そこへやって来た台風は、甚大な被害をもたらしたのに加えて、各地の夏のイベントをも吹き…

捨てる女

図書館に予約していた本の、貸し出しの順番が回ってきたので、仕事の帰りに借りに行きました。 タイトルに惹かれて予約した『捨てる女』というエッセイ。 筆者は内澤旬子さん。 読み始めて見ると、私より何歳か年下でいらっしゃるものの、育った場所が同じで…

日本フリージャズ史

本書は、第二次大戦後、日本を席巻したジャズ(中でも、特にフリージャズ)の歴史を、当時の生演奏の現場からのレポート風に伝えています。約400ページにわたる読み応えのある本です。1960年代から約40年間にわたり、筆者である副島輝人氏が直接見聞されたパフ…

『貧乏だけど贅沢』@旅の空のち紅白歌合戦

沢木耕太郎さんの旅を巡る対談集。 魅力的なタイトル。 井上陽水さん、阿川弘之さん他、計10人の面々とのわくわくするトークは、旅の空にぴったり。 文庫化は昨年ですが、単行本初版は1999年、14年前のことです。 1985年のプラザ合意以降の急速な円高を背景…

下北沢のYaccoさん

最近時々飲みに来る下北沢。 いつものお店の誘惑が… でも今夜の目的地は本屋さんです。 中学生の頃読んで、ずーっと憧れていた高橋靖子さん(Yaccoさん)のトーク@本屋B&B Twitterで得た情報をもとに、ネット予約しました。 Yaccoさんは、電通を退社した後、ス…

箱根のち電車で読書のち♪ウクレレ♪

昨夜は念願の温泉ひとり旅。 実は3年前に手術を受けた後、執刀医の先生に勧められて温泉に時々出かけています。 全身が温まって、シアワセ。脚腰の痛みが軽くなります。 めったに飲まない日本酒をいただき、お料理も上品で結構、結構。 持って行った小説は放…