PEKOのひとり飲み

身辺雑記。心に移りゆくよしなしごとを飲みながら書いています。

NOTALIN'S@APIA40

一気に桜が咲いた3月最後の土曜日。
先月の緊急手術後、福島、三陸ツアーを経て、ホームグラウンドのAPIAに戻ってきた遠藤ミチロウさんの復活ライブでした(^O^☆♪
f:id:rimikito:20140329225456j:plain
今日は、NOTALIN'S(ミチロウさん、頭脳警察の石塚俊明さん、パスカルズ坂本弘道さんのトリオ)でのステージ。

かく言う私は、インフルエンザからの咳がまだ少し残っています。
今日は客席が喫煙OKになっていて、喫煙率結構高く辛い(−_−#)
こまめにお水飲んで、咳き込まないように…。

オープニングは、♪1999♪ JUST LIKE A BOY♪カノン♪と続きます。
バックがM.J.Qの時とはまた違った、渋い演奏。

石塚俊明さんのドラムは、20年ぶりくらいです。頭を丸めてしまわれて…
イメージ変わりました。「出家」でしょうか(笑)
緩急使い分け、メリハリの効いたテクニックはサスガです。縦に幾つも下げられた、小さいシンバルが、風鈴みたいでいい味出していました。

坂本弘道さんのチェロを聴くのは初めて。エレキギターより過激でしたねー。目からウロコ。
金属片から工具まで出てきて、チェロがあんなにタフな楽器だと初めて知りました。面白かったー。

ミチロウさんのボーカルは、吠える芸風なので、エネルギー要りますね。。
途中で思わず、「疲れた…」って。
そりゃ、疲れますよね(^^)

エンディングは♪天国の扉♪
〜♫お前は独りで死ぬのか…象のように隠れて死ぬのか…

そしてアンコールは、まさかここで聴けるとは思わなかった、スターリン時代のあの名曲🎶仰げば尊し♪でした。