PEKOのひとり飲み

身辺雑記。心に移りゆくよしなしごとを飲みながら書いています。

朝崎郁恵さん@晴れたら空に豆まいて

東横線代官山駅下車徒歩1分。
晴れたら空に豆まいて」という名のライブハウスがあります。
(サイトはこちらですhttp://mameromantic.com/)

ライブハウスといえば、ギュウギュウに詰めこまれるイメージが強いのですが、ここの空間はゆったりできて、お酒も美味しくいただけるので気に入っています。年に数回は来たいところ。

2006年8月15日にオープンとのことで、今年で8周年。
おめでとうございますm(_ _)m
これからも楽しみにしています(^^)
f:id:rimikito:20140818004337j:plain
今日はその記念で、奄美大島唄者朝崎郁恵さんのワンマンライブでした。
今やNHKBS「新日本風土記」のテーマ曲などですっかり全国的に有名になられた朝崎さん。
お生まれは1935年。
毎年夏にライブを拝見していますが、ますますお元気そうで、まるで観音様のよう。
今日は、バイオリンとピアノの伴奏で奄美の子守唄からスタート。
三味線がないのが、ちょっと淋しくもありましたが…。

奄美の八月踊りで、皆が円を描いて踊る♪おぼくり〜ええうみ♪を、高橋全さんのピアノ伴奏に乗せて歌われたことが、メジャーデビューのきっかけだったとのこと。

今日も、高橋さんの伴奏で聴けました。
ピアノの音は、多くの人に受け入れられやすいのでしょうか。

この唄は、千年以上前(ということは、平安時代以前?)の奄美の言葉そのものだそう。
口誦により今日まで伝承されていることに、歌の力を感じます。
(そういえば、歌は記憶に残りやすいという心理学の研究はよく知られています。)

ところで、私がこの唄を知ったのは、中山ラビさんのライブ。
歌詞の美しさに引き込まれました。こちらはロックバージョン♬。
(2005年の青山能舞台で行われたライブのDVDに入っています。能舞台のサイトはこちらhttp://www.tessen.org/)

このライブで、ラビさんは白の打掛けを羽織って登場。とても素敵でした。
私はキャンセル待ちをしてギリギリで観に行けてラッキー。その連絡でラビさんから直々にお電話をいただき、感激♡
(今、Blogを書きながら検索をして知ったことですが、何と朝崎さんのライブにラビさんがゲストで出演したことがあるそうで…。そんなことがあったんだーー。行きたかったーー❗️❗️)

高橋さんの、朝崎さんの音楽との出会いは20年前とのこと。最近まで、様々な制約もあり、朝崎さんの唄が正式に海外に紹介されることはなかったそうです。(不思議な気がしますが…。)

今後は、インターネット配信(iTunesAmazon)を通して世界中に朝崎さんの唄を届けることができるようになったので、ご協力を…ぜひ、とのことです。
高橋さんからのメッセージをお伝えしました。
(詳しくはこちら。朝崎郁恵さんの公式サイトですhttp://asazakiikue.com/)