PEKOのひとり飲み

身辺雑記。心に移りゆくよしなしごとを飲みながら書いています。

カルメン・マキ@野毛DOLPHY

今夜は野毛のDOLPHYへ。ついに、JAZZBAR訪問が実現しました。
f:id:rimikito:20141025003928j:plain
最近ちょっとしたマイブームになっている野毛ですが、横浜に住んでいても、意外に立ち寄ることのなかった場所。

県道をはさんで反対側の、動物園や音楽堂や図書館には行っても、小路には行ったことがなくて…。
至近距離には、みなとみらい地区があるので、足が向くのはそちら方面が多いです。

今夜、DOLPHYでは、デビュー45周年を迎えたカルメン・マキさんのライブがあると知り、懐かしくなって行ってみました。
f:id:rimikito:20141025003759j:plain
開場時刻になっても、リハが押している模様。
待っている間に付近をちょっと散策…。週末なので、そこそこ賑わっている様子。

カルメン・マキさんは、寺山修司氏の演劇実験室 天井桟敷で歌手デビュー。
名曲♪時には母のない子のように♪がヒット。
それが17歳の時だそうです。

その2年後には、竹田和夫氏らとロックバンド活動に入り、その後はカルメン・マキ&OZとして活動。
♪私は風♪、♪空へ♪などの曲が印象に残っています。

実は、それ以降のマキさんのことは、あまりよく知らなかったのです。
今日初めて聴いた曲も多かったのですが、作曲当時のエピソードなども交えて、マキさんの歴史の一端を知るきっかけになりました。

今年発売になった45周年記念CD"GOOD TIMES BAD TIMES "は、マキさん自選のベストアルバムで、ご自身がライナーノーツもお書きになったそうです。是非聴いてみたい。。
Good Times,Bad Times~History of Carmen Maki~
エンディングの♪Over The Rainbow ♪は、とてもチャーミングなアレンジで、バックミュージシャンのソロも素晴らしく、聴き惚れました♡マキさんは魔法使いになったみたい。。

カルメン・マキさんのサイトはこちら。http://carmenmaki.com/
来月も45周年記念ライブは続きますー。