PEKOのひとり飲み

身辺雑記。心に移りゆくよしなしごとを飲みながら書いています。

河内晩柑🍊の季節

🍊み・か・ん・だ・い・す・き💛

4月から9月ごろまで出荷される河内晩柑🍊この時期には毎日のお弁当に欠かせません。
早くも今シーズンのお取り寄せ第3弾が、今朝到着。
f:id:rimikito:20150628113127j:image
河内晩柑のことを知ったのは、大橋歩さんのブティック、IO GRAPHICのサイト経由で見た、歩さんのBlogイオグラフィック:日々のことで。
美味しそうだったので、一度取り寄せてみて以来、毎年この時期には欠かせません。

産地は愛媛県の最南端にある愛南町。晩柑は柑橘の中でも、特に寒さに弱くデリケートな品種。(温暖な愛南町は冬にもめったに霜が降りないそうです。)
晩柑という名は、国産柑橘の端境期にあたる4月〜8月に旬を迎える晩成の柑橘であることに由来し、文旦の枝変わりということもあり、夏文旦として知る人ぞ知る。
見た目が悪いのは、初夏が収穫時期にあたる晩柑は、次の年の花が咲き、小さな実をつけ始める時期と収穫直前の実が同居するという現象が起こるために、この時期の農薬散布を行わないことによる、とのこと。(みかん職人 武田屋さんのパンフレットより、要約して引用。)

梅雨時の今頃が一番美味しいと思います。

ここのところ、ちょっとしたパニック状態❗️の
わが職場。蒸し暑い日にはエアコンを使い始めました。すると…風邪をひく人が急増。。
みんな疲れているんだわ(ー ー;)

生活のサイクルが崩れると、まず睡眠時間が減り(睡眠の質も落ち)、食生活がガタガタになり、体調を崩します。(私の場合はここに飲み過ぎが加わります(^^;;)。あゝ、悲しき負の連鎖…🌀
このみかん🍊を食べていると、風邪をひきにくくなると実感(^_^)v激務の強い味方です。