PEKOのひとり飲み

身辺雑記。心に移りゆくよしなしごとを飲みながら書いています。

雨の日はシャンソン🎵

毎日雨降り☔️体調もなかなか本調子にならず、仕事も休み休みです。。
あゝ、飲めない日々はつまらない…(T_T)

でも今は、何はともあれ、咳き込まないで安眠したい。一昨日内科で出してもらった咳止め薬と咳止めテープのお蔭で、ここ2日間は久々によく眠れました。今日も眠れますように。

BGMは普段はほとんど聴かないシャンソン。
フランス語はまったくわからないけれど、エディットピアフとダミア。
愛を歌い上げるピアフはよく知られています。

The Voice of the Sparrow: The Very Best of Edith Piaf by Parlophone 【並行輸入品】

一方、ダミアの哀しい歌は?

日本では、美輪明宏さんや岸洋子さんや淡谷のり子さんが、日本語訳で歌っておられたようですが、私は最近までまったく知りませんでした。

ダミア

自殺の聖歌とも言われたらしい「暗い日曜日」は、元はハンガリーの歌で、失恋の深い悲しみを歌っています。元気のない時に平然と聴いていられるのは、フランス語がわからないことが却って幸いしているのかも。

高音質「暗い日曜日1936年原音」 - YouTube

「人の気も知らないで」は、ダミアが映画の中で歌ってヒットした歌とのことですが、岸洋子さんや淡谷のり子さんが歌った歌詞は日本語訳の過程で、随分当たり障りない歌になっています。

ダミアの歌った曲(対訳付き)のリンクを貼っておきます。1930年代の日本でこのまま歌うわけにはいかなかったのでしょうね。

ダミア 「人の気も知らないで」 - YouTube