PEKOのひとり飲み

身辺雑記。心に移りゆくよしなしごとを飲みながら書いています。

ハコさん@野毛DOLPHY

野毛DOLPHY再訪。本日は山崎ハコ、安田裕美ご夫妻のライブ。夕方から整理券配布というので、明るいうちからいそいそと…。
昨年発売された、デビュー40周年記念アルバム『 歌っ子』のレコ発ライブです。
f:id:rimikito:20150718223713j:image

歌っ子

昨年偶然見た、BS−TBSの「僕たちは昭和を生きた」という番組にハコさんが出演していました。
ハコさんは、1973年に中学卒業後、大分から横浜へ転居。その翌年に、ゲストのダウンタウンブギウギバンドを生で見たい一心で出場した、相鉄ジョイナス杮落としのコンテスト(ジョイナス・ニューフォーク・コンペティション)で優勝し、高校生でメジャーデビュー。

BS−TBSのサイトはこちらです。

今日の会場に来るのは、昨年の秋以来2度目。50人位で満員になってしまうことが予想できたので、整理番号30番台ではどうかと思いましたが、後ろの方の席に座れました。却って落ち着いて見られて良かったかも。

オープニングは♪子守唄。デビューアルバム『飛・び・ま・す』の中の曲。この曲から始めたことは今までなかったそうです。続いて♪蛍。前半は昔の曲をのんびり歌う感じ?

でも、有名な♪流れ酔い唄
山崎ハコ~流れ酔い唄 - YouTubeとか、かつて私がギターを弾こうとしてコピーした曲(曲名は㊙️)とかは今日はなし。
そのかわりに、浅川マキさんの歌のカバーなど新鮮で素敵でした。(かつて事務所からは、「歌うな」と止められていたそうですが…。)

お若い頃の、暗く無口なハコさんの印象からすると、今日の、明るく饒舌なMCには意外な感じがしましたが、デビューしてから、事務所に行動を厳しく管理され、人前であまり喋らないように指示されていたことは、(歌っている時以外、自由はなかったそう)TV番組の中でも話しておられていたので、元々話し好きだっただけなのかもしれません。

後半は安田裕美さんのギターも加わり、ご夫婦で。淡々と弾く安田さんは、無言。MCなし。
エンディングはアルバムのタイトルソング♪歌っ子。元気な曲です。
アンコールは、ハコさんが宮前ユキさんのために作詞作曲した♪空はターコイズブルー。ユキさんとの共演は残念ながら叶わなかったそうですが、この曲を歌う今日のハコさんは、とても楽しそうでした。
そう、悲しい時は空を見上げれば元気になれる(^^)

生前のユキさんの番組にハコさんが出演し、飲みながらおしゃべりしている録音がYouTubeにありました。最後の方でユキさんの歌声が少しだけ聴けます。
ユキさんのご冥福をお祈り致します。